産後の抜け毛の原因

産後脱毛といった言葉があります。

薄毛は何も男性だけに起こるものではなく、女性にも発症してしまうものです。そして、特に起こる確率が高いのが、産後なのです。

ここでは、産後の抜け毛はなぜ起こるのか、ということを中心に説明します。原因を知ることで、対策も立てられるようになりますよ。

ホルモンバランスの乱れが最も大きな原因である!

・出産後は女性ホルモンが減少してしまう

妊娠時期は、女性ホルモンが特に活発に分泌されます。そもそも、妊娠は女性しかできませんよね。妊娠時には女性ホルモンが大きな働きをしており、その数を増やしている時期なのです。

しかし、出産後は、女性ホルモンが妊娠期より必要といったことはありません。ですから、通常の数値に戻るわけです。一気に少なくなることで、ホルモンバランスが乱れで、薄毛を招いてしまいます。

そこで、注目して欲しいのが、女性ホルモンが髪の毛に与える影響です。

・女性ホルモンは髪の毛の成長期を伸ばす作用あり!

女性ホルモンのエストロゲンには、髪の毛に対する大きな作用があり、髪の毛の成長期を伸ばしてくれます。

妊娠期をイメージするとわかりやすいと思います。エストロゲンが高まっている妊娠期は、「髪の毛が増えた」といった印象がありませんか?

妊娠期は、実際には髪の毛が増えているのではありません。髪の毛の成長期が伸びることで、髪の毛が脱毛しにくくなるのです。多くの髪の毛が同時に生え続ける状態になるので、髪の毛の量が増えたように感じます。

そして、出産後はエストロゲンによって成長期が伸びていた髪の毛が一気に抜けるわけです。これが産後脱毛のメカニズムになります。

一応は自然現象でもあるので、あまり心配する必要はありません。ただし、産後脱毛の後に薄毛のままとなってしまう女性もいるので注意しなければなりません。

気を病みすぎるのも良くない

・気持ちが髪の毛に影響を与える

抜け毛に対してショックを感じすぎてしまうことが、産後の抜け毛を増やしてしまうこともあります。

産後脱毛はだれにでも起こるもの

このように考えておくのがおすすめです。必要以上に考えこんでしまうと、ストレスに直結してしまうこともあります。ストレスが髪の毛の成長に大きな影響をあたえることもあるので十分に注意してくださいね。

ちなみに、ストレスが原因となってホルモンバランスを乱してしまうこともあるんですよ。

産後の抜け毛の改善法~食事の注意点~

産後の抜け毛対策として注目して欲しいのが食事です。髪の毛は体の内部の作用によって生えてくるわけです。しっかりとした栄養素を摂取できれば、ある程度の産後脱毛は避けられます。

ここでは、食事からどんな栄養素を摂取すればいいのか解説します。

タンパク質を積極的に摂取すること

【タンパク質が多く含まれる食材例】
・大豆製品
・しらす干し
・いわし
・牛肉
・アジ
・マグロなど

基本的に、大豆製品とお肉にタンパク質が多く含まれています。

タンパク質は髪の毛の生成にも深く関わっています。髪の毛の主成分なので、摂取量が少なくなってしまうと、髪の毛の生成スピードが遅くなってしまうのです。

では、どんな食材からタンパク質を摂取すれば良いのでしょうか。

・タンパク質は大豆製品から摂取すべき

大豆は高タンパクであり低カロリーでもあるので、健康的に大きなプラスがある、といったメリットが有ります。例えば、牛肉でタンパク質を摂取しようとすると、脂質もたくさん摂ってしまいますよね。肥満の可能性も出てきます。

さらに、大豆に含まれる大豆イソフラボンにも注目しなければなりません。イソフラボンには、女性ホルモンに似た作用があることが分かっています。産後脱毛は女性ホルモンの減少によって引き起こされてしまいます。

大豆イソフラボンで女性ホルモンを補って、産後脱毛を緩やかにしたり、改善のスピードをアップさせましょう。

カルシウムを積極的に摂取すること

【カルシウムを多く含む食材例】
・牛乳・チーズなどの乳製品
・豆腐や豆乳などの大豆製品
・ひじき
・ごま
・いわし
・ちりめんじゃこ
・アーモンド
・小松菜
・チンゲンサイ
・切り干し大根など

カルシウムは出産後に、特に不足しやすい成分として知られています。さらに髪の毛のコシやハリにも、大きな影響を与える物でもあるのです。

カルシウムを積極的に摂取して健康的な髪の毛をゲットすべきです。

・カルシウムはバランスの良い食事で摂取すべき

乳製品の場合は、カロリーがかなり高いです。乳製品のみでカルシウムを摂取しようとすると、健康を害してしまうかもしれません。

魚や豆腐、そして野菜などのバランスの良い食卓を目指しましょう。特に、小松菜やチンゲンサイであればカロリーも低く、安心してたくさん食べられます。野菜がどうしても苦手という方は、サプリメントなどでカルシウムを補っても構いませんよ。

産後の抜け毛の改善法~睡眠・ストレス~

産後の抜け毛の自分で出来る改善法として、食事以外に睡眠やストレスでも対応できます。

産後脱毛における睡眠対策・ストレス対策について詳しく解説します。実際に、抜け毛が多くてお困りの方は必見です。

産後の抜け毛を抑える睡眠対策法とは?

・一定の睡眠時間は確保すること

理想は、1日あたり6時間から7時間程度の睡眠です。赤ちゃんの夜泣きなどで、なかなかまとまった睡眠を取ることができないかもしれませんが、睡眠のバランスが崩れてしまうと、産後脱毛を加速させてしまうこともあります。治りが遅くなってしまうこともあるのです。

親御さんを頼っても良いかもしれません。旦那さんを頼るのもおすすめです。週に1日でも2日でも、しっかりとした休息が取れる日を設けてください。たったそれだけのことでも、髪の毛に良い影響が出てくるものです。

・睡眠不足がホルモンバランスを乱してしまうこともある

産後脱毛のメインの原因はホルモンバランスが崩れることです。睡眠不足は、ホルモンバランスを乱します。1日あたり3時間から4時間しか寝ていない人は、特にホルモンバランスを崩しやすいので十分に気をつけてください。

生理などにも影響をあたえるほど、睡眠不足は恐ろしい物なのです。

・素早く寝るコツとは?

お風呂では湯船にしっかりと使ってください。そして入浴後1時間から2時間程度で布団に入るのです。

人間は、身体が温まってから体温が下がってくると眠くなる性質を持っています。お風呂にしっかりと入って体温を上げ、そして下がってきたところで寝るようにするとスムーズな眠りが得られやすいのです。

産後脱毛を抑えるストレス解消法とは?

・ストレスと産後脱毛の関係性

ストレスが、血管を収縮させる作用を持っています。髪の毛は血液によって栄養を送られて成長しているわけですが、ストレスによって高血圧状態になると髪の毛が成長しにくくなるのです。

ストレスは睡眠不足とも大きく関わっているので、双方の対策が特に重要です。

・ストレスを抑える方法~睡眠時間の確保~

人体は、睡眠中にストレスが解消されるメカニズムを持っています。眠っている時間に脳がリラックスすることによって、ストレスが取り去られるのです。

しかし、短時間睡眠ではストレスの解消には至りません。やはり、6時間から7時間程度の睡眠時間は確保しなければいけないのです。

・一人になる時間を作る

赤ちゃんの面倒を一人で抱え込まないでください。育児から開放される日を作るのも大切です。

開放された日は、買い物に行ったり、友だちに会うのも良いでしょう。ストレス解消になる、と思えるものを積極的にしましょう。

産後の抜け毛に効果的な育毛剤の特徴とは?

女性の産後の脱毛に関しても育毛剤を使うのが一般的におすすめです。しかし、どの育毛剤を使えば良いのかで、悩んでしまうこともあると思うのです。

ここでは、産後の抜け毛に適した育毛剤の特徴を詳しく解説します。産後の抜け毛で悩んでいる方は必見です。

安全性が高いこと

・頭皮が傷んでしまったら元も子もない

せっかく育毛剤を使って髪の毛をはやそうとしているにもかかわらず、育毛剤を使って頭皮を痛めてしまってはいけません。しかし、実際に育毛剤を使うことで、頭皮に炎症が起きてしまったり、乾燥してしまったり、といった報告もあります。

では、どんな育毛剤が安全なのでしょうか?

【安全な育毛剤の例】
・着色料が使われていないこと
・香料が使われていないこと無添加であること
・パラベンが使用されていないこと、など

他にも色々とあるのですが、この3つは最低限覚えておくと良いでしょう。

要は、「天然成分のみを使った育毛剤」の安全性が高いということになります。

化学的に作られた成分は、頭皮を痛めてしまう可能性が高いです。特に注意して欲しいのが、アレルギーです。添加物に対してアレルギー反応を起こしてしまう方が実際にいます。頭皮にアレルギー反応が出てしまうと、健康的な髪の毛がしばらく生えにくくなることもあるので気をつけてくださいね。

血行促進成分が含まれていること

女性の薄毛に大きく関わっているのが血行不足です。髪の毛に栄養を送っているのが血液なのですが、血流不足になってしまうと髪の毛に栄養が送られにくくなります。

血流不足のままにしていると、産後脱毛からの回復が遅くなってしまうのです。血流促進成分の含んでいる育毛剤を積極的に利用するべきです。

【育毛剤に含まれる血行促進成分例】
・ニンジンエキス
・センブリエキス
・トウガラシチンキ
・センキュウエキス
・ショウキョウチンキ
・ビタミンE(飲む育毛剤によく含まれている)など

育毛剤だけでなくサプリメントも併用してみよう

・育毛サプリによる体内からの対策もおすすめ

育毛剤だけでも高い効果が発揮されることはあります。しかし、主に体外からの作用になるので、どうしても効果が弱いのです。

育毛サプリメントも合わせて利用してみませんか?体内と体外からのダブルの効果で、育毛効果の促進効果も期待できますよ。育毛剤だけではなかなか効果が得られなかった方は、育毛サプリも併用すべきです。

産後の抜け毛に効く育毛剤ベスト3!

産後の抜け毛にはどんな育毛剤が人気になっているのか知っていますか?ここでは、大人気になっている3つの女性用育毛剤について詳しく解説します。

それぞれの育毛剤の特徴も合わせてお話するので、自分にあっていると思われるものをぜひ探しだしてくださいね。

No1
産後抜け毛におすすめな育毛剤ランキング第1位
Angel ReLien(エンジェルリリアン)
5-stars
・抜群の保湿力!

女性の薄毛の原因として注意したいのが乾燥です。頭皮が乾燥しすぎてしまうことで、頭皮環境が悪化して抜け毛が起きやすいのです。

Angel ReLien(エンジェルリリアン)に関しては、産後脱毛に特化した育毛剤であり、さらに乾燥対策にも特化しています。

・コメヌカスフィンゴ糖脂質
・コメヌカエキス

上記の二つの成分は非常に育毛剤に含まれている事自体が珍しいです。コメヌカスフィンゴ糖脂質は、最強の保湿成分であるセラミドをサポートしてくれる機能があります。

コメヌカエキスに関しては、ビタミンE・ビタミンB群・ミネラル・アミノ酸を含み、高い保湿作用を実現しています。

・90日間返金保証サービスあり

しっかりと試すことが出来る育毛剤です。しかも、90日間は返金保証がある育毛剤の中でもかなり長いタイプにあります。効果を確かめてから継続利用をするかを決定できるのも人気の秘密です。


公式サイトはこちらから
No2
産後の抜け毛におすすめな育毛剤ランキング第2位
薬用ハリモア
4-stars
・髪の毛のハリやコシを改善!

女性の薄毛は、髪の毛が生えてこないわけではありません。生えてはいるのですが、1本1本の太さなどに大きな問題があるのです。細くなることによって薄く見えてしまいます。

産後脱毛時に関しても、髪の毛のハリやコシが衰えている例が非常に多いです。

薬用ハリモアに関しては、センブリやニンジンエキスといった血行促進作用のある成分と、グリチルリチン酸2Kといった抗炎症作用のある成分を含めています。

薄毛全体のカバーを目指せる、非常に有効な育毛剤が薬用ハリモアです。


公式サイトはこちらから
No3
産後の抜け毛におすすめな育毛剤ランキング第3位
angere(アンジュレ)
3-stars


・産後ケア専門育毛剤

産後の脱毛・産後の養毛・産前の脱毛予防が期待できる育毛剤です。

主な成分としては、

・センブリエキス
・天草(グリチルリチン酸ジカリウム)
・ジフェンヒドラミンHCI

が含まれています。

血行の促進や頭皮環境の改善など、様々な効能が期待できる育毛成分です。

しかも、徹底的に無添加を実現しており、安全性もピカイチなのです。少しでも安心・安全に産後脱毛に対処したければ「angere(アンジュレ)」を利用しませんか。


公式サイトはこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ